2017年

7月

17日

気をつけて♡

 今 まだ7月半ば。でもこの1週間 気温30度を超える日が多くなっています。ニュースなどでは熱中症への注意喚起が毎日されています。クーラーをつけましょう。水分を取りましょう。とても大切なことです。でも 冷たい水 とは言っていないのですが 何となく 勘違いして 冷たい水分をとらなくちゃ!と 思いませんか?

 冷たい物食べ過ぎたり 飲みすぎることで 身体の中が冷えすぎて それぞれの働きが悪くなり 体温調節が上手くいかなくなったり食欲がなくなったり 身体が重だるくなるように思います。冷えた身体では良い睡眠にもなりにくいし 疲れがとれにくいように感じます

 汗をかいてご来店のお客様に 私は時に足首にホットタオルをのせます。「気持ちが良い」と言われます。身体を温かくして 帰っていただきます。身体が冷えて ほてった熱さ と 血流が良くなった温かさは 違います。

 まだまだ 暑くなりそうな今年の夏。どうか 自分で身体を冷やし過ぎて 体調を崩さない様に気をつけてお過ごしくださいね。

 自分の体調をしっかりと感じて その時々の体調にあわせ 水分 栄養 睡眠をとり 夏を乗り越えましょうね~無理は禁物!自信過剰もNG冷えすぎて 疲れすぎて 何も感じない身体になりませんように 気をつけて過ごしましょうね~♡

 自分自身にも しっかりと言い聞かせて 乗り切りたいと思います。

 

2017年

5月

05日

転んで気づいたこと

 4月 急いで電車に乗りたくて 焦るな と自分に言い聞かせながら走り歩きをしていました。工事中の道路は凸凹 パッチワークのつぎはぎのようでした。坂道を上がりきって

脚が重たいな と思った瞬間 私はカエルの伸びきった形で転んでいました

 両手をつき膝を打って 顔も衝撃で擦り傷をつけてしまいました。出血はどこもありませんでしたが時間を追うごとに 右手のひら 手首 甲がこわばってきます。電車に乗りながら 骨折がない事を確認して 仕事場に向かいました。右手におきた内出血はグローブの様になりましたが、思ったより早く痛みはとれました。

 良かった!と思いつつ いや あれだけの衝撃が体にあったのだから 体のあちこちに 体を守るために 硬くなっている または 歪んでいる所があるはず。と思いました。

 やはり 3日目頃 上腕や首・肩甲骨内縁 右半身になんとなく違和感を感じ 施術を受けました。

 そうなんですよね。体のどこかに転んだり、ぶつかったりで強い衝撃を受けると 体は自分を守るために自分が気付かない所 思いもよらないところに症状が残って 後後で体調不良を起こす事があります。もしかしたら 皆さんの中で体調不良を感じている事があったら 疲れや冷えだけでなく怪我などの体験がないか 思い出してみませんか?

 思いもよらない自分の経験で 体がどのように反応するのか感じました がこれも個人差が大きく出てくることと思います。しっかり 自分の体と向き合いましょうね~

自戒を込めて・・・($・・)/~~~

 

0 コメント

2017年

3月

26日

お陰様で6年目に入りました

 今日は雨の寒い日曜日。さすがに お客様の足も遠のいて・・・

 そんな中 開業して6年目に入りました。たくさんのご来店、ご利用をして支えていただきました。 ありがとうございました(*^_^*)

 年齢層も10代~70代 と幅広く ご紹介でご来店いただく男性のお客様も増えてまいりました。ぐいぐい圧す施術ではありませんが、肩こり、頭痛、腰痛、冷え、膝痛など お客様には ご満足いただいて、本当に素敵な柔和なお顔になって 帰って行かれます。その時には 本当にこの仕事をして良かった。と心から思わせていただきます。

 最近 生きていること って自分の身体をしっかり使いきって 日々生活をしていくこと とつくづく 思います。私自身も疲れて ダラダラ ごろごろしていると 疲れやすくなったり身体が重くなります。先日 先生に体感授業をしていただいて できている と思っていた呼吸が もっと楽に自然に深く入ることを感じました。

 エアコンのフィルターが詰まるように いつの間にか 身体のフィルターは流れを悪くしていました。身体の少しづつの変化をキャッチできずにいました。整えて初めて 今までの状態が冷えていたり 詰まっていたりしていたことに気づきますね

 いつもお客様には 身体の疲れや冷えに早目に気がついてくださいね♡とお話しますが なかなか 難しいですね。そして その気づきは 自分の身体を守るためにとても大切な事なのです。忙しすぎたり、身体が冷えすぎて センサーが鈍くならないように これからも お客様のお身体に寄り添って 健康のサポートをしていきたいと思っていますので よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

    

2017年

2月

12日

冷え って・・・

 穏やかに年が明け ホッとしていたのに 寒に入るや寒い日が続いています。節分 立春と時の流れが早く 追いついていけない自分に「今年の目標は ゆっくり」と言い訳の様な独り言をつぶやいています。

 ところで 最近 ちょっと気になっているのが 冷え なのです。

 腰の痛みや肩こり 膝痛 などなど 当然ですが 痛み や 体の不調を持って ご来店されます。その痛みの元が 冷え の事が多いのです。

 外が寒いので 冷えて当たり前 のようにも思うのですが、少し違うようにも思えてきました。寒いので これだけ着てきました。靴下を重ね履きしています。確かに寒さ対策なのですが、冷え対策にはなかなかなりません。

  呼吸をゆっくり 深くする

  1、身体を動かして 筋肉を使う

  1、冷えを感じるときは 冷たい飲み物や生野菜を控える

の3点は ご自分で意識していただくと いいのではないでしょうか

  

 冷えの痛みや不調をもって ご来店された方には 

  ① 呼吸が深く入るように お腹を緩めます

    お腹の緊張が取れると肩の力が抜けて 楽に呼吸ができるようになります

  ② 血流が良くなるように ほぐします

 

 これで 大体の痛みは軽減しますが 芯まで冷えてしまっていると 身体の中で凍っているような冷たさを感じますので、少しづつ 溶かしていくようにほぐします。身体がジワーと 温かくなり 痛みも更に軽減していきます。

 

 ただ この身体の冷えは日々 少しづつ 身体に忍び込んでいるようで、ご本人が気付いていない事が多いのです。それが気になって 心配しています。ひどくなると痛みだけではなく 胃腸不良やめまい等 思いもよらない症状をつくってしまうようです。冷えは感覚を鈍らせて 冷えている事に気づかず 時には ほてってしまうので 暑く感じてしまいます。ご自分の身体のセンサーがキチンとキャッチしてくれるようにしましょうね♡(*^_^*) 

 

 

0 コメント

2016年

6月

22日

自分の体って・・・

 随分蒸し暑い日が続くようになりました。

日々の暮らしの中で いいのかな?と思う事を今回は書いてみようと・・・

 電車の中でドアや手すり?に寄りかかっている人が多くなりました。斜めに足が体の前に出てしまうから 踏まれやすく危ないですね。それに自分の体を支える体幹を鍛える良いチャンスなのに残念な事ですね。腹筋や背筋はスポーツジムで鍛えなくても日常生活の中で

普通に使っていくことが大切だと思います。電車の揺れでバランスとることでも体幹を鍛えられます。今は特に症状がなくても5年後、10年後 腰痛やヘルニアの基になりかねません。

幼児のベビーカー利用も親が楽をするため?に使われているように思う事があります。幼児は体を動かしてバランス感覚を養い、体幹をつくり 内臓の筋肉を鍛えて体がつくられているように思います。背骨を支えているのは自分の体の筋肉、背筋・腹筋です。何もしなければ弱ってしまいますね~個性はあるので その時々の状況によるかと思いますが 長い目でみていかれたらいいかな~と思います。私も体が少し重い、だるい時はラジオ体操やストレッチなどをして 体を動かして体の中に流れをつくります。それでもだるいと入浴をして体を温めてツボ押しします。それでも体調が悪い時は最終手段で寝ます。極力甘やかさず 階段を使い 太ももの筋肉を動かして脚の関節が痛くならないように努めます。健康に過ごすためには少し疲れる位の体を動かしましょうね。長~い目でご自分の体を大切にしましょうね(*^_^*)

1 コメント

2016年

4月

26日

この季節に感じること

 あっという間に気温の変化が大きかった3月が終わり 桜と共に4月も終わろうとしています。

この頃は お天気予報で5月初めの気温とか5月終わりの気温 今日は暑くなります。と言われているのを聞きますね~でも 暑いといっても暦は4月。まだまだ 自分の体の機能や衣類で 体温調節が十分できると思います。ところが電車に乗ると 空調がかかっています。人によって感じ方が違うのですが、今は暑さを肌で感じて皮膚の感覚や調整機能を整える季節だと思っています。文明の利器を使うことで私たちに備わっている調整機能が弱まり、やがて来る本格的な暑い夏に 熱中症や体調不良を起こしやすくなるのではないかと危惧しています。どうか 暑さをしばらくは楽しんで 汗を流す練習をしてみませんか?自分の体がどんなふうに対応できるか感じてみてください。勿論 無理はいけませんが

 意外と体がほてっているために、気温以上に熱く感じていることが多いように思います。ほってているということは体の芯が冷えている事だと思われます。ですから熱いからと冷やすと体はますます冷えてホルモンバランスを崩したり自律神経失調症を起こしやすくなるのではないかと思います。どうか自分の体調をもう一度見直してみてくださいね。この季節に、冷房で冷やす前に、冬の間に冷え切った体調を戻して 来るべき夏に備えましょう(*^_^*)そして 厳しい暑さの夏には上手に空調を使って体調管理をしましょうね~!体を整えて備えあれば患いなし( ^)o(^ )

 (暑さ と 熱さ と使い分けてみました)

2016年

2月

13日

立春も過ぎて

 あっという間に月半ば。さすがに2月は寒暖の差が大きく 体調管理が難しいですね~

 この頃 何となく思う事は 春の暖かさと共に もすこ~し 解放してあげてもいいかな~と感じています。自分の強い思いに 身体が締め付けられて その結果 ストレスをつくり、体調不良になっているように見受けられます。思いが強くて でも 身体は動かしていなくて、心と身体のバランスが危うい様に思います。

 頭で 心で 「こうしなくては・・・」という思いを「こうだったらいいかな・・・」位に 優しく自分を見つめてみては いかがでしょうか。

 日々 体調は変わりますので、自分の身体の声をしっかり聞いて、時には鍛え時には優しくケアーして バランスを取って 気候の変化に対応できる自分をつくりましょうね~

0 コメント

2016年

1月

03日

あけましておめでとうございます

 平成28年のお正月は暖かく穏やかな年明けとなりました。

 青い空を見上げると心が澄みきり 大きく背伸びをしたくなります(*^_^*)

 今年引いた2つのおみくじはどちらも「小吉」

 人のために尽くすと運気は上がってくる! と。

 仕事柄 当然 皆さまのお身体のメンテナンス、お手伝いを真摯にさせていただく事で

幸せになれるなんて、本当に幸せです)^o^(

 今年も皆様とともに 笑顔で過ごせるように頑張っていきますので

                             宜しくお願い致します

 ご来店 お待ちしていますネ(*^_^*)

 

0 コメント

2015年

10月

07日

自分の身体の責任者

 毎月 飯田橋の東京大神宮に参拝して、「言葉の玉手箱」をいただいて 心のドリンクにさせていただいています。

ドキッとさせられた先月の言葉からそのまま引用させていただきます。

≪責任者≫

 食事は体によいものを

 摂っていますか。

 睡眠は足りていますか。

 適度の運動を続けていますか。

 あなたの体の責任者は

 あなた自身です。

 たいせつにしてくださいね。

 

この言葉をいただいて 本当に!と改めて思いました。

 自分の体をつくっているものは 毎日口に入れて食べたり飲んだりしているものですね。

 細胞はそれぞれ1,2日から数日、数か月そして年単位で生れ変っています。機械の様に部品を外から持ってきて、取り換えるわけにはいきません。食べたものが皮膚となり、血液となりエネルギーになります。と考えると 日々 好きなものを好きなだけ?食べていては体のバランスを崩す事になりそうですね~

 又 寝ている間に体をリセットしてくれるホルモンが出ている。といわれています。0時前に寝るリズムをつくることは、疲れや体調管理にとても大事なことですね。その時間には眠れない、出来ない。となると 体は気付かないうちに 外側だけでなく、体の中の働きや免疫力が弱くなるように思います。自分の体です。体があっての仕事ですし、楽しみです。

 ちょっと 立ち止まって 考えてみませんか?何かが逆さまになっていませんか?

   あなたの体の責任者は あなた自身です

 自分にもしっかり言い聞かせて 意識をもって過ごそうと思います

 皆様も どうか 一度 振り返ってみませんか?

 私も体調を整えるお手伝いをさせていただいておりますが、最後は ご自身の体に対する優しい気持ちが、一番大切になるように思います。

 お互いに 自分の体の声をしっかり聞いて 責任をもちましょう~!

 

 

 

0 コメント

2015年

9月

01日

ちょっと気になる事

 暑い暑いと汗を拭いているうちに 9月に入ってしまいました。

暑いとついだらだらして楽をしようとしてしまいますね(@^^)/~~~

おかげさまで すっかり筋力が弱くなってしまいました。夏の疲れでだるいのか?と

思いきや身体を使っていないから 筋肉が身体を支えたり 血液の流れを助けたりする力が弱まってしまったようです。少しだるくても身体を動かす事でスッキリすることがありますネ。身体って使って動かして 整えていくことが出来るように思います。使わなければその機能は気付かないうちに少~しずつ弱まって 何ヶ月後、何年か後に使おうとしても動かなかったり、身体のバランスが崩れてしまうように思います。

 階段の上がり降りの時の身体の使い方や食事を噛んで栄養を摂ることなど気になります。

 食べ物を噛む事で、脳がお腹に消化酵素を出すように指令を出す仕組みが身体にはあるようです。スムージーやサプリメントで食事の代わりにしていたり、ただ立っているだけで上に連れて行ってくれたり、下に降りれたり、身体の中の何かが崩れていきそうで少し怖いです。スマホや携帯に一生懸命で、人の気配を感じる事も少なくなり、人にぶつかってしまう事も多いように感じます。今 楽に楽にが先行して、人として、生物として持っている機能が弱くなっている様に思います。

 もっと自分の身体を信じて、動かして使ってみませんか?

 夏の疲れも身体をしっかり動かして 栄養、休養(睡眠)をとって整えてみませんか?

 春先から体調を崩してつくづく感じた事でした(@^^)/~~~

 身体の中は見えないから しっかり体調を感じて 季節の変わり目を楽しみましょうね!


0 コメント

2015年

7月

29日

暑さに慣れて

 しっかり暑い日が続く土用の日。天気予報の方は日々「熱中症への注意」を促しています。厳しい暑さに身体の調整する力がついていかず、めまいやふらつきの初期症状に気付かなかったり、疲れ気味など体調不良の時に熱中症になると 気付かずに急に意識を失う事があるようです。気をつけましょうね~ 

 暑さも人により感じているものが違っていて、元気で汗をかく事で体感温度を下げられれば水分補給、ミネラル補給で過ごせると思いますが、身体の芯が冷えて熱がうまく身体の外に出せずに中で籠っしまうと ほてり等で余計に身体を冷やしたくなり悪循環になります。身体は冷え過ぎるたくさんの生きるための調整をする機能の働きが鈍くなって、痛みやだるさなどいろんな症状を出して、助けを求めます。その身体のSOSに気付く余裕は持っていましょうね。

 また 人間の身体のたくさんの機能は年齢的なものだけでなく、使わなければ 少~しずつ衰えます。汗をかいたり、階段を使ったり(階段もバランス感覚が脳から細かく出ているそうです)歯でしっかり噛んで食事をして本来持っている機能を使って 大切に過ごしましょうね~

 文化、文明の中でいつの間にか つい楽をする事を求めがちになります。

もう一度 元気に楽しく生きる事 この暑さだからこそ考えてみませんか?

 少しづつ 暑さに慣れてこの暑さを乗り切りましょう!

2015年

6月

09日

自分の身体と向き合って

 今年の思い「ブログは毎月書く」を早々と崩してしまいました(>_<)

 4月下旬から咽喉に痛みを感じだし、自分の体調と見比べながら対応していたのですが、日々0時を過ぎて寝たりと自分の免疫力を過信していました(>_<)今となれば初期にきちんと身体を温め、早めに寝て体調を整えなければいけなかったですね~5月から6月初めまで痰が絡んだ咳が出続け、体力が衰え体温を測って体調とにらめっこ(@^^)/~~~ 多分元気な時は36度台だったはずですが、体調が悪い間はほとんど35度台。身体を温めれば病気は良くなる。といわれる昨今。実感させていただきました(@^^)/~~~体温が低いと身体の恒常性は下がりますよね~便秘にもなりました(>_<)身体って本当によく出来ている事を痛感しました。ようやく身体の感覚が普通に戻ってきたようで、36度5分の体温計表示に嬉しくなりました。35度台表示の時は「うそ・・・」って正直思いましたから~同じ体温計なのに壊れていると思ったり(#^.^#) 

 身体が変だな~疲れたな~と思ったら

  *身体を冷やさない・・特にお腹

  *できれば22時までに寝る

   無理をして食べずに食欲があれば、温かい野菜のスープ位 

 自分の反省を記する事で、何かをお伝えできればいいな と思います。

 人はそれぞれ個体差がありますので、ご自分の身体の声を聞きましょうね~

 私の様に無視したり、過信したりされません様に~(*^_^*)

  

 

0 コメント


【今日の記念日】