2018年

6月

12日

気をつけて♡

 東京も梅雨入りして 数日が経ちましたね。

 朝晩と日中の気温差も大きいですが 昨日と今日 という日によっても 気温差や湿度が違い 自律神経にかなりの負担がかかっているように 思います。

 湿度が高くなると 蒸し暑く感じますが 空気中に水分が多いということは 身体を冷やす事にもなりかねません。その上 暑い と感じて 冷たい物を食べたり 飲んだりし過ぎると体の中もしっかり冷えてしまします。冷たい って 動きが悪くなってしまう事です。お腹(胃、腸など)も 血液の流れも 筋肉の弾力も悪くなりがちです。身体はだるく 重く感じて なかなか 疲れがとれにくくなります。身体が冷える事で睡眠の質も変ってきます。

気が付かないうちに 悪い循環にならないように 冷えには十分 気を付けてくださいね♡

 冷えて体温調整もされにくいことで 熱中症にもなりやすい事が考えられます。こまめな水分、ミネラルの補給は勿論 ですが 上手に体調と付き合っていきましょうね(*^_^*)

これから本番の 夏 がやってきます。この季節は体調と相談しながら暑さに身体を慣らしていく様に努めましょう!どうか 皆さん 身体の声に耳を傾けてくださいね♡ 

2018年

5月

04日

治癒力?

 ゴールデンウィーク 後半 いかがお過ごしですか?

いつもと生活のリズムが違って ゆっくりされていますか?夜 遅くまで楽しい時間を過ごされていますか?ゆっくりするつもりが 意外とおおよそいつもと同じタイムラインで生活していて それが仕事というしばりがないだけ 身体が楽に感じている不思議を味わいました。

 そう 身体って 自然に自分の生活リズムが刻み込まれているのでしょうね。

 私が時折感じるのは 25時以降に寝る生活を2~3日続ける(当然睡眠不足 身体が重い だるいなどの症状が出てきます)と 歯茎が腫れてきます。

 あ~~ やっちゃった(>_<) と思う瞬間です。

 特別 薬をつけたり服用することはありませんが治るまで 早目の就寝を心掛けて1週間~10日位かかってしまいます。以前は抗生剤や痛み止めを飲んだりしていましたが 今は自分の治癒力を信じて 治ることの過程を楽しんでいます身体を冷やす事を控えて お腹を温めて 早めに寝ることで 身体は痛みなどバランスを崩しているところを修正してくれているようです。これが もしかしたら 治癒力 ですね。

 あなたの治癒力は働いていますか?本来 備わっている治癒力 強くするも弱くするもあなた次第です。

 先月も書きましたが 今 この季節は 暑さに身体を慣らす時期。冷たいものやクーラーに 今から調整をお願いすると 今以上の暑さに対応しにくくなります。少し 汗をかく(本来 人が持っている体温調整機能=自律神経の働きの一部)練習をして 暑さに負けない身体をつくりましょう!私たちは生きているので 日々&時間によって 体調は空気のように変って 身体を守ろうとしています。痛み・熱・疲れ 等々も SOS の信号です。もちろん 無理は禁物

 身体の声に耳を傾けて 健康に笑顔で楽しい毎日を送りましょう(*^_^*)

2018年

4月

04日

季節に身体を慣らす事

 こんにちは(*^_^*)

 冬・春・初夏 を目まぐるしく体感させてくれた3月が終わり 新年度の4月がスタート。まだ 数日ですが 4月も天候の変化は大きいことを予想させるお天気の日々。今日も気温が25度を超える真夏日になったようです。このお天気の変化で ちょっと気になり

書いています。

 陽射しの強さで確かに 背中・肩・頭 は暑く感じられると思います。でも 多分 水道の水は冷たくありませんか?という事は足元はまだ 冷たい空気が漂っていて お腹を冷やしたり 身体の冷えの原因になる事があります。頭と足先では温度差があることを知っていて 服装などを選んで欲しいな と思います。また 暑いからと冷たい飲み物や空調に頼らず 身体を少しづつ 暑さに慣らす期間として過ごせると これからくる夏に身体が順応してくれるのではないかと思います。汗を流す事を嫌う傾向があるように感じるのですが、

本来 人間が持っている体温調整機能が発汗という作用だと思います。人間の身体は機械や部品ではありません。身体を季節に慣らしていく事の大切さを感じて下さいね。熱中症対策として水分補給も大切ですが 本格的な暑さになる前に身体を夏使用に変えていくのは 私たち自身です。身体の芯が冷えていれば臓器の働きも弱くなるのではないでしょうか。冬の間はあまり活動的ではない私たちを顧みても 身体の芯が冷えていてはいつも同じように働いてくれる事は難しいのではないでしょうか。手や足裏が熱いから冷えてはいない。と言われる方がかなり多くいらっしゃいます。冷えているから 身体の中の血流が悪くなって末端にうっ血して熱く感じるのでは と私は思っています。どうか しばらくの間 身体を整えて暑さに慣らす日々を送ってくださると 少しは夏の暑さが違うのではないかと思います。どうか身体の声が聞ける感覚を身につけていただけると嬉しく思います。暑いからといきなりアイスクリームや冷たいものを食べたり飲んだりすると お腹も筋肉も硬くなり 血流が悪くなって 身体がだる重く感じ 頭に熱をもったような 体調不良になりますのでお気をつけくださいね♡ 素敵な季節を楽しみましょう!

2018年

3月

05日

スマホ と 肩こり?

 外は春の嵐が吹き荒れています。低気圧の気候で頭が痛いとか体調が悪い方はいませんか?桃の節句が終わり 梅の花 紅梅、白梅が咲き 光はまさに春を告げています。春というだけで嬉しくなりますね(*^_^*)

 さて このところ ご来店されるお客様のお身体で気になることがあります。

 それは 肩凝り。かなり 強烈です(>_<) 

 でも お客様ご自身で気づかれている方といない方がいるようです。そして 様子を見ていると どうもスマートフォンに関係しているようです。スマートフォンを触っている時の姿勢 少し前傾姿勢 で肩が挙がり そして 手首を固定。これって肩甲骨周りの筋肉の緊張が強く そして 胸郭が狭くなって呼吸も浅くなっているようです。という事は 血流が悪くなって 肩凝りから更に背中の痛み 頭が重い、肩甲骨の内縁の痛みや時には筋肉の繫がりから腰痛にもなりかねません。

 「首」とつく所は その部位を動かすことで筋肉が動き血流をサポートします。それを固定してしまうと 血流が悪くなって 滞るようになります。ご自分の健康を考えてスマートフォンと上手にお付き合いしませんか?30分間で休憩 一度深呼吸をして肩の力を抜く。そして 肩を回してみたり 顔を上げて少し遠くを見たり スマートフォンを離して手首をクルクル回してみたり と意識することで改善できるように思います。

 季節の変わり目 それでなくても変化していく時なので身体の中は整えるのが大変です。

 楽しみだから といって身体を酷使すると痛みも感じない身体になりかねません。どうか楽しい春を迎えるにあたって ご自分の生活スタイルを振り返ってみませんか。

 身体が軽くなると 心も軽くなりますよ。

 笑顔ですてきな出会いの春を迎えて下さいね~!(^^)!

 

2018年

2月

15日

立春過ぎて

 今日はバレンタインデー。素敵な時間を過ごされましたか?私は毎年 なかなか上手にこの時間を使えていませんね~(>_<)

 話は変わりますが 暦の上では春に入りました。それに合わせて 冬支度の寒さから体を守るために固くなっていた筋肉のバランスが緩んできます。その緩み方が疲れや冷えで上手くいかずに 肩こりやぎっくり腰などという症状になってしまうことがあります身体を少しずつ動かして 呼吸を深くゆっくりしましょう!身体の動きのフォローをして 季節の変わり目を上手にクリアしましょうね(*^_^*) 朝晩 お布団の中で あくびをして伸びてみるのもいいかもしれませんよ。その時々の自分の身体の声を聞いて 大切にして下さいね♡

 TVでは健康番組が多くなりました。きっと 健康に不安な気持ちをお持ちの方が多いのでしょう。あの食べ物 この食べ物 がいい と言われているうちに 食べる量がかなり増えそうな気がしているのは私だけでしょうか?季節に合わせた旬のものを美味しくいただく 命が通った食べ物をいただく。そして食べたものをしっかり消化吸収してくれる内臓を冷えから守ること何よりも大切だと思っていますが 皆さんはどう 思いますか?

 本当の春もあと1カ月もすれば 足音が聞こえてくるでしょう。今年のお天気もどうなるかわかりませんが、季節の変化と上手に付き合って 健康に過ごしましょう!

2018年

1月

17日

今年はどんな年に?

 新しい年を迎えて あっという間に17日。皆さんはどんなお正月でしたか?

 遅くなりましたが 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 寒に入り 寒い日が続きます。寒いというより冷たく感じますね。つい肩が挙がって筋肉の血流が悪くなって 呼吸も浅くなり よけいに身体を冷やす元になります。外出して肩が挙がったと思ったら ゆっくり息を吐きながら ゆっくり肩甲骨を下げることを意識して 肩を下げてみませんか。なかなか思うように下がらないかもしれませんが 焦らずに少しずつ 何回かゆっくり繰り返すことで 肩が下がり身体の力が抜けて  呼吸が深くなり 温かくやさしくなります。ご自分の身体の力を感じて 幸せ感じて 今年も身体と心と向き合っていきましょうね~ 

2017年

12月

06日

あっという間に・・・

 気がつくと12月。7月から 何もコメントできていない事 申し訳なく思っています。

思うことは沢山あって こまめに発信していこう と思いつつ12月を迎えてしまいました

 今年は8月以降 日照時間がとても少なかったように感じます。季節感も夏の暑さや秋晴れの爽やかな日々を感じられず なかなか 身体の感覚が12月を受け入れられずにいました。植物も紫陽花が10月くらいまで咲いていたり たんぽぽが9月に戸惑うように花をつけていました。人の身体も同じように 戸惑って 体調を崩された方は多いのではないでしょうか?自然との共生をつくづく感じる1年でした。

 そんな中で健康に過ごすために気づいた事は 今更ながら 生活リズムを整えて 睡眠・栄養・運動・呼吸・保温 に気を配るということでしょうか。楽をすれば それだけ体力がつきません。体の機能は退化していくように思います。とっさの時に身体を守る態勢が取れずに骨折したりすることが 多々見られます。特別なことはしなくても ゆっくり息を吐きながら ゆっくり腰を下ろして ゆっくり息を吸いながら ゆっくりと立ち上がる。10回もすると かなり ドキドキしますが 後で身体は少し楽になりますし 股関節や膝の痛みも変化してきます。自分にできることを探して 日々の生活に 取り入れていきませんか?

 すぐに変化はないかもしれません。痛くなったのは急に 今痛くなったように思いますが、今までの生活の中で積み重なって出てきた痛みです。悪化をしなければ、3週間から1カ月は続けて 体調管理をしていきましょう。

 お家の大掃除と同じように身体の大掃除も気にかけて 時間をかけて綺麗にしましょう!

 今年もあと25日。風邪やインフルエンザなど 体調に気を付けてお過ごしくださいね。

 楽しいクリスマスと笑顔の溢れる新年をお迎えください

 今年もありがとうございました(*^_^*)m(_ _)m

 

2017年

7月

17日

気をつけて♡

 今 まだ7月半ば。でもこの1週間 気温30度を超える日が多くなっています。ニュースなどでは熱中症への注意喚起が毎日されています。クーラーをつけましょう。水分を取りましょう。とても大切なことです。でも 冷たい水 とは言っていないのですが 何となく 勘違いして 冷たい水分をとらなくちゃ!と 思いませんか?

 冷たい物食べ過ぎたり 飲みすぎることで 身体の中が冷えすぎて それぞれの働きが悪くなり 体温調節が上手くいかなくなったり食欲がなくなったり 身体が重だるくなるように思います。冷えた身体では良い睡眠にもなりにくいし 疲れがとれにくいように感じます

 汗をかいてご来店のお客様に 私は時に足首にホットタオルをのせます。「気持ちが良い」と言われます。身体を温かくして 帰っていただきます。身体が冷えて ほてった熱さ と 血流が良くなった温かさは 違います。

 まだまだ 暑くなりそうな今年の夏。どうか 自分で身体を冷やし過ぎて 体調を崩さない様に気をつけてお過ごしくださいね。

 自分の体調をしっかりと感じて その時々の体調にあわせ 水分 栄養 睡眠をとり 夏を乗り越えましょうね~無理は禁物!自信過剰もNG冷えすぎて 疲れすぎて 何も感じない身体になりませんように 気をつけて過ごしましょうね~♡

 自分自身にも しっかりと言い聞かせて 乗り切りたいと思います。

 

2017年

5月

05日

転んで気づいたこと

 4月 急いで電車に乗りたくて 焦るな と自分に言い聞かせながら走り歩きをしていました。工事中の道路は凸凹 パッチワークのつぎはぎのようでした。坂道を上がりきって

脚が重たいな と思った瞬間 私はカエルの伸びきった形で転んでいました

 両手をつき膝を打って 顔も衝撃で擦り傷をつけてしまいました。出血はどこもありませんでしたが時間を追うごとに 右手のひら 手首 甲がこわばってきます。電車に乗りながら 骨折がない事を確認して 仕事場に向かいました。右手におきた内出血はグローブの様になりましたが、思ったより早く痛みはとれました。

 良かった!と思いつつ いや あれだけの衝撃が体にあったのだから 体のあちこちに 体を守るために 硬くなっている または 歪んでいる所があるはず。と思いました。

 やはり 3日目頃 上腕や首・肩甲骨内縁 右半身になんとなく違和感を感じ 施術を受けました。

 そうなんですよね。体のどこかに転んだり、ぶつかったりで強い衝撃を受けると 体は自分を守るために自分が気付かない所 思いもよらないところに症状が残って 後後で体調不良を起こす事があります。もしかしたら 皆さんの中で体調不良を感じている事があったら 疲れや冷えだけでなく怪我などの体験がないか 思い出してみませんか?

 思いもよらない自分の経験で 体がどのように反応するのか感じました がこれも個人差が大きく出てくることと思います。しっかり 自分の体と向き合いましょうね~

自戒を込めて・・・($・・)/~~~

 

0 コメント

2017年

3月

26日

お陰様で6年目に入りました

 今日は雨の寒い日曜日。さすがに お客様の足も遠のいて・・・

 そんな中 開業して6年目に入りました。たくさんのご来店、ご利用をして支えていただきました。 ありがとうございました(*^_^*)

 年齢層も10代~70代 と幅広く ご紹介でご来店いただく男性のお客様も増えてまいりました。ぐいぐい圧す施術ではありませんが、肩こり、頭痛、腰痛、冷え、膝痛など お客様には ご満足いただいて、本当に素敵な柔和なお顔になって 帰って行かれます。その時には 本当にこの仕事をして良かった。と心から思わせていただきます。

 最近 生きていること って自分の身体をしっかり使いきって 日々生活をしていくこと とつくづく 思います。私自身も疲れて ダラダラ ごろごろしていると 疲れやすくなったり身体が重くなります。先日 先生に体感授業をしていただいて できている と思っていた呼吸が もっと楽に自然に深く入ることを感じました。

 エアコンのフィルターが詰まるように いつの間にか 身体のフィルターは流れを悪くしていました。身体の少しづつの変化をキャッチできずにいました。整えて初めて 今までの状態が冷えていたり 詰まっていたりしていたことに気づきますね

 いつもお客様には 身体の疲れや冷えに早目に気がついてくださいね♡とお話しますが なかなか 難しいですね。そして その気づきは 自分の身体を守るためにとても大切な事なのです。忙しすぎたり、身体が冷えすぎて センサーが鈍くならないように これからも お客様のお身体に寄り添って 健康のサポートをしていきたいと思っていますので よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

    

2017年

2月

12日

冷え って・・・

 穏やかに年が明け ホッとしていたのに 寒に入るや寒い日が続いています。節分 立春と時の流れが早く 追いついていけない自分に「今年の目標は ゆっくり」と言い訳の様な独り言をつぶやいています。

 ところで 最近 ちょっと気になっているのが 冷え なのです。

 腰の痛みや肩こり 膝痛 などなど 当然ですが 痛み や 体の不調を持って ご来店されます。その痛みの元が 冷え の事が多いのです。

 外が寒いので 冷えて当たり前 のようにも思うのですが、少し違うようにも思えてきました。寒いので これだけ着てきました。靴下を重ね履きしています。確かに寒さ対策なのですが、冷え対策にはなかなかなりません。

  呼吸をゆっくり 深くする

  1、身体を動かして 筋肉を使う

  1、冷えを感じるときは 冷たい飲み物や生野菜を控える

の3点は ご自分で意識していただくと いいのではないでしょうか

  

 冷えの痛みや不調をもって ご来店された方には 

  ① 呼吸が深く入るように お腹を緩めます

    お腹の緊張が取れると肩の力が抜けて 楽に呼吸ができるようになります

  ② 血流が良くなるように ほぐします

 

 これで 大体の痛みは軽減しますが 芯まで冷えてしまっていると 身体の中で凍っているような冷たさを感じますので、少しづつ 溶かしていくようにほぐします。身体がジワーと 温かくなり 痛みも更に軽減していきます。

 

 ただ この身体の冷えは日々 少しづつ 身体に忍び込んでいるようで、ご本人が気付いていない事が多いのです。それが気になって 心配しています。ひどくなると痛みだけではなく 胃腸不良やめまい等 思いもよらない症状をつくってしまうようです。冷えは感覚を鈍らせて 冷えている事に気づかず 時には ほてってしまうので 暑く感じてしまいます。ご自分の身体のセンサーがキチンとキャッチしてくれるようにしましょうね♡(*^_^*) 

 

 

0 コメント

2016年

6月

22日

自分の体って・・・

 随分蒸し暑い日が続くようになりました。

日々の暮らしの中で いいのかな?と思う事を今回は書いてみようと・・・

 電車の中でドアや手すり?に寄りかかっている人が多くなりました。斜めに足が体の前に出てしまうから 踏まれやすく危ないですね。それに自分の体を支える体幹を鍛える良いチャンスなのに残念な事ですね。腹筋や背筋はスポーツジムで鍛えなくても日常生活の中で

普通に使っていくことが大切だと思います。電車の揺れでバランスとることでも体幹を鍛えられます。今は特に症状がなくても5年後、10年後 腰痛やヘルニアの基になりかねません。

幼児のベビーカー利用も親が楽をするため?に使われているように思う事があります。幼児は体を動かしてバランス感覚を養い、体幹をつくり 内臓の筋肉を鍛えて体がつくられているように思います。背骨を支えているのは自分の体の筋肉、背筋・腹筋です。何もしなければ弱ってしまいますね~個性はあるので その時々の状況によるかと思いますが 長い目でみていかれたらいいかな~と思います。私も体が少し重い、だるい時はラジオ体操やストレッチなどをして 体を動かして体の中に流れをつくります。それでもだるいと入浴をして体を温めてツボ押しします。それでも体調が悪い時は最終手段で寝ます。極力甘やかさず 階段を使い 太ももの筋肉を動かして脚の関節が痛くならないように努めます。健康に過ごすためには少し疲れる位の体を動かしましょうね。長~い目でご自分の体を大切にしましょうね(*^_^*)

1 コメント


【今日の記念日】